キメる!メンズファッションへようこそ

ビジネススーツ

ビジネススーツって、みんな同じように見えるからって、柄やカラー、スーツのラインをあまり気にせず安易に選ぶ人って結構いるのですが、実は自分の体型に合ったスーツってあるんです!それを着用することで、「あの人仕事できそう!」「いい男」って見られるんです。
ビジネスマンとしての自分の似合うカッコイイスーツを選ぶことはとても大切で、見た目の印象も気にして探しましょう。

ビジネススーツを選ぶ

ビジネススーツを選ぶ時には、まずは色や柄よりも、スーツのラインを選び、見た目を大切にしましょう。まずは試着して、自分に合うかどうか店員や家族や友人に見てもらい、意見を聞くことがよいでしょう。そして、もう1つ気をつけることですが、スーツの着心地はどうかを確認!何度も着るスーツですから、着やすいのが一番です。着心地が悪いけど自分の似合うに合わないは別にして好みのスーツスタイルで選んでしまうと、スーツの出番はなくなっていき、クローゼットの中に眠ってしまうスーツ達がたくさん溢れてくるでしょう。やはり、仕事ですから、動きにくいものよりも動きやすいスーツが一番!着心地もポイントも忘れずに頭に入れておき、スーツスタイルを選択しましょう。
そして仕事にも慣れてきて余裕ができてきたら、スーツに合うブランド時計(フランクミュラー、パネライ等)も身につけることができたらスーツもより映えるでしょう。

スーツのライン

スーツのラインには3つあり、それぞれ特徴があるので、紹介いたします。

イタリア系のスーツスタイル

個人的に好きなスーツスタイルで、男性の魅力的なラインが出せます。肩幅がきっちりと合わせることがカッコよく決まるポイントになっております。また、イタリアスーツスタイルは華やかさがあるので、上品に見えるでしょう。

米国系のスーツスタイル

このスーツスタイルは、少しゆとりがあり動きやすいということを特徴にしたスーツスタイルです。肩から腰にかけてのラインへの締りがそれほどないので細身ではありません。このスーツは動き回るような営業マンなど向けでしょう。

英国系のスーツスタイル

英国系のスーツスタイルは、体にフィットするような感じで、多くの人はこのスーツスタイルだと思います。イタリア系のスーツより少しゆとりがあり、米国系のスーツスタイルよりは締まりがあるので、着やすく人気が高いと言われているでしょう。

pickup

最終更新日:2014/12/4

できる男はピシッとしたスーツを選ぶ
当サイトでは、男性達が紳士的なファッションを楽しめるように応援してます。さぁ、あなたもチャレンジしよう!
(c) キメる!メンズファッション Allright Reserved.